占星術の分類~2区分・3区分・4元素~

星読み
スポンサーリンク
セレナ
セレナ

こんにちは、セレナです!

ご覧いただきありがとうございます。

ところで皆さん。占星術を勉強しようにも、何からやったらいいかわからない~!と思っていませんか?

そんなあなたに、まずは星座(サイン)をざっくりとした分類で捉えてみる話をしようと思います。

この記事を読めば、ホロスコープを大枠で捉えることができるようになります。

そして、少しでも自分のホロスコープを分析できるようになりますよ!一緒に少しずつ見ていきましょう。

サインてなに?という方は、まずこちらの記事をチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

12星座のグループ分け

12星座(サイン)は、2つのグループ、3つのグループ、4つのグループにそれぞれ分類することができます。

それでは、それぞれの分類を見ていきましょう。

2区分 ~男性宮・女性宮~

まず、12星座は「男性」と「女性宮」の2つに分類することができます。

  • 男性宮は、この後出てくる4元素のうち、火と風の星座にあたります。
  • 女性宮は、この後出てくる4元素のうち、水と土の星座にあたります。
男性宮が多い人
  • 外に意識が向かう人です。行動力があり、外向的。自ら道を切り開くタイプ。
  • 太陽と月にこの星座がある場合はその傾向も強まります。
  • 頼りがいがあるけれど、行き過ぎると強引になることも。
女性宮が多い人
  • 内に意識が向かう人です。慎重な性格で、内向的。周囲の影響を受けて自分の行動を決めるタイプ。
  • 太陽と月にこの星座がある場合は、消極的な傾向が。
  • 穏やかで聞き上手ですが、主体的に行動するのは苦手かも。
セレナ
セレナ

私は、男性宮が4つ、女性宮が6つ。

太陽星座も月星座も女性宮だったから、内にこもるタイプみたい。

内向的な性格だから当たってるかも!

3区分 ~活動宮・不動宮・柔軟宮~

次に、「活動宮」・「不動(固定)宮」・「柔軟宮」の3つに分類することができます。

活動宮が多い人

活動的で積極的。常に自分から行動するリーダーシップがあります。あたらしいことをスタートさせる力も備わっています。頭で考えるよりも、体の方が先に動くタイプ。

不動宮が多い人

慎重派で行動する前にしっかり考える人です。強い意志と粘り強さ、忍耐力があり、一つのことをコツコツやる持久力を持っています。結果や業績を残す力に恵まれています。

柔軟宮が多い人

思考が柔軟。変化に対応しやすく、順応性が高いタイプです。その場に応じて臨機応変に対応できるのが強み。活動と固定の間を取り持つ役割で、サポート・調整役に向いています。

セレナ
セレナ

私は、不動宮が6つ、活動宮が3つ、柔軟宮が一つだったし、

太陽星座も月星座も不動宮だったなぁ。

とにかく慎重派で粘り強い性格ってことだね。

でも反対に、頑固になりやすかったり、

変化に対応するのは苦手っていう弱点もあるね。

4元素 ~火のエレメント・地のエレメント・風のエレメント・水のエレメント~

古代ギリシャでは、この世界の物質は火・風の4つの元素(エレメント)から成り立つと考えられていました。この概念を四元素(しげんそ)といいます。

12星座もこの4つのエレメントにそれぞれ分類されます。

火のエレメントが多い人

炎のような情熱と向上心があります。勇猛果敢でチャレンジ精神も旺盛ですが、短気な一面も。行動力がありますが、持続力に欠けるのが玉にきず。

地のエレメントが多い人

物質の象徴であるため、現実的な性質です。実際に触れられるものや一度得たものを大切にするのですが、その分執着心が強め。行動はゆっくりペースですが、忍耐力や持続力があります。

風のエレメントが多い人

変化に強く、言語能力も高い知的なタイプです。情報通で、流行にも敏感。物事は論理的・合理的に考えます。社交的な性格ですが、一つのことに執着しない分、ドライな人に見られることも。

水のエレメントが多い人

一見おとなしいですが、内に深い情念を秘めています。情緒的で共感能力が高いため、人の気持ちをよく読み取りますが、その分自分を見失いやすいと言えます。繊細で目に見えないエネルギーを感じるのも得意です。

セレナ
セレナ

私は水のエレメントが4つもあったけど、火のエレメントは1つだけ。

行動力やチャレンジ精神に欠ける側面があるかもなぁ~。

周りに合わせるのは得意だけど、自分がわからなくなることよくある!

スポンサーリンク

それぞれの分類について

ホロスコープに浮かぶ10個の天体を、2区分・3区分・4元素に振り分けてみると、ざっくりとその人の性質を読み取ることができます。

たとえば、私は太陽星座が「さそり座」で、月星座は「おうし座」です。

セレナ
セレナ

さそり座は、「女性宮」「不動宮」「水のエレメント」

おうし座は、「女性宮」「不動宮」「地のエレメント」だね♪

そんな風にして、太陽~冥王星の10の天体がそれぞれどの分類になるかを考えていきます。

ひとつの区分や元素に偏っていればわかりやすいけれど、多くの場合はバラつきがあるんだとか。

また、全体的にまんべんなくどの要素にも星が散らばっている人は、偏りのないバランスの良い人と言えます。

自分のホロスコープの惑星がどんな風に分類されるか見てみてね。

そうすると、なんとなく性格的傾向がわかるみたい。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 12星座はそれぞれ2つのグループ・3つのグループ・4つのグループに分類できる。
  2. 10個の天体を「2区分」「3区分」「4元素」に分類すると、その人の性質が読み取れる。
  3. とりあえずざっくりとした性質をつかんでおきましょう。イメージ大事!
セレナ
セレナ

いかがでしたか?

大まかなグループに分けると頭の中が

少し整理されますね!

前回と比べて少し難しくなりましたが、この分類を覚えておくとこれからの勉強がわかりやすくなると思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは、また~

   

\ポチっと応援おねがいします!/

セレナの星読みカフェ - にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 星座占いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
この記事を書いた人
セレナ

占星術とアロマを勉強している30代主婦。
星読みや心の癒しを通じて、毎日をちょっとでもラクに幸せに過ごせるヒントを発信していきます。
見に来てくれた方がホッと一息つけるような場所を目指しているので、ぜひ気軽にお立ち寄り下さいね^^

\ Follow me/
星読み
スポンサーリンク
\ Follow me/
セレナの星読みカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました